クラウドへ保存したファイルの共有方法(Webブラウザの場合)

クラウドで保存したファイルの共有方法

WPS Cloudではアプリケーションごとにファイルの共有方法が異なります。ここではWebブラウザをご利用の場合の、ファイルの共有方法をご確認頂けます。

目次

  • 基本の共有方法
  • QRコードでの共有
    共有可能ユーザー:WPS Cloudユーザー、WPS Cloudのアカウントを持っていないユーザー
    権限:閲覧権限のみ
  • URLリンクでの共有
    共有可能ユーザー:WPS Cloudユーザー、WPS Cloudのアカウントを持っていないユーザー
    権限:閲覧権限のみ
  • ユーザーと権限を指定して共有
    共有可能ユーザー:WPS Cloudユーザー
    権限:編集権限、閲覧権限
  • その他の操作
    ‐共有済ファイルのユーザー権限変更
    ‐共有ファイルのURL変更
    ‐共有したファイルのダウンロード・保存・印刷制限

基本の共有方法

①ファイル一覧から共有したいファイルの右メニューから「共有」を選択するか、開いたファイルの右上「共有」を選択して共有メニューを確認できます。

②共有メニューでは、共有したい人の閲覧・編集権限を選択してください。

<一般公開>
共有する全てのユーザーに閲覧・編集権限を付与できます。
ただしWPS Cloudのアカウントを持っていない方への共有は閲覧権限のみとなります。

  • 全メンバーが閲覧可能
    ファイルを共有したメンバー全員へ閲覧権限を付与します。
  • 全メンバーが編集可能
    ファイルを共有したメンバー全員が閲覧・編集権限を付与します。

<カスタム共有>
WPS Cloudユーザーを指定して、ファイルの閲覧・編集権限を付与できます。

  • 指定されたユーザーのみ閲覧/編集できます
    WPS Cloudユーザーを指定してファイルの閲覧・編集権限を付与できます。

QRコードで共有

共有可能ユーザー:WPS Cloudユーザー、WPS Cloudのアカウントを持っていないユーザー
権限:閲覧権限のみ

①共有メニューからQRコードマークをクリック

QRコードマークをクリック

②ファイルへWebブラウザからアクセスできるQRコードが表示されます。
この画面でQRコードを読み取ってファイルを閲覧することもできますが、「QRコードをダウンロード」を選択するとQRコードの画像をpng形式でダウンロードできます。

QRコードは画像としてダウンロードすることも可能です

③ダウンロードした画像を共有してQRコードへアクセス、ファイルを共有することも可能です。

QRコードはpngでダウンロードできます

※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です

URLリンクで共有

共有可能ユーザー:WPS Cloudユーザー、WPS Cloudのアカウントを持っていないユーザー
権限:閲覧権限のみ

①共有メニューから「ログイン不要の閲覧リンクを取得」を選択

②表示されたポップアップから「期限設定を」クリック。
リンクの有効期限を「7日・30日・期限設定なし」から選べます。

③「コピー」を選択すると共有リンクがコピーされます。
ペーストでファイルタイトルとファイルリンクを共有できます。

ユーザー・権限を指定して共有

共有可能ユーザー:WPS Cloudユーザー
権限:編集権限、閲覧権限

ファイルの閲覧・編集権限をそれぞれ指定して共有することも可能です。

  • 全メンバーが閲覧可能
    ファイルを共有された全てのメンバーがファイルを閲覧することが可能です。
  • 全メンバーが編集可能
    ファイルを共有された全メンバーが、ファイルの閲覧・編集することが可能です。
  • 指定したユーザーのみ 閲覧・編集可能
    指定したユーザーのみが、ファイルの閲覧・編集することが可能です。

※「共有リンクの変更」はこちらをご覧ください

全メンバーが閲覧or編集可能での共有方法

「全メンバーが閲覧可能」「全メンバーが編集可能」のいずれかを選択し「コピー」をクリックすると、選択した権限が付与されたファイル共有リンクがコピーされます。

指定したユーザーのみ閲覧・編集権限を付与し共有する方法

指定したユーザーへファイルの権限を付与し共有する方法は2つあります。

  • 共有するユーザーのWPS Cloudアカウントのメールアドレスで共有する
    何度も同じユーザーと共有する場合、一度共有したアカウントをすぐに呼び出せるので便利です。
  • 共有するユーザーへ権限が付与された共有リンクで共有する
    共有する相手のWPS Cloudアカウントのメールアドレスを知らない場合に便利です。


WPS Cloudアカウントのメールアドレスで共有する場合

①「指定したユーザーのみ閲覧・編集可能」を選択

②「+共有者をユーザー名または連絡帳で検索」へ共有したいユーザーのWPS Cloudアカウントのメールアドレスを入力

③「閲覧可能」「編集可能」から、指定したユーザーへ付与したい権限を選択

④共有が完了すると共有メニュー付与権限とともに表示されます

<ファイルを共有されたユーザー>

①共有されたユーザーはマイクラウドでお知らせが表示されます

②お知らせから共有されたファイルを確認できそう

③ファイルを選択し「OK」をクリックすると、共有されたファイルへアクセスできます

共有リンクで共有する場合

①共有メニューから「連絡帳から選択」をクリック

②「連絡先」から「連絡先を追加」を選択

③下部の「コピー」をクリックするとファイルの共有リンクがコピーされます。このリンクにアクセスすることで指定のユーザーはファイルを閲覧・編集することができます。

その他の操作

共有済ファイルのユーザー権限変更

<個別にユーザーの権限を変更する場合>

①共有メニューからファイル該当ユーザーの権限を選択

②該当ユーザーの閲覧・編集権限の変更と、共有の削除を選択できます

<一括でユーザーの権限を変更する場合>

①共有メニューから「共有されいてる人」を選択

②ファイル作成者以外のユーザーが選択され、一括で閲覧権限・編集権限の変更と、共有の削除が選択できます

共有ファイルのURL変更

「ユーザー・権限」リストから「共有リンクの変更」を選択すると、共有リンクを新しく生成します。変更前のリンクからはファイルへアクセスできなくなるのでご注意ください。

共有したファイルのダウンロード・保存・印刷制限

共有メニューから「ファイルのダウンロード、保存、印刷を禁止にする」のボタンをONに。ボタンをONにするとファイルを共有されたユーザーはファイルのダウンロード、保存、印刷を行うことができなくなります。

ご利用方法に困ったとき・わからないときは

WPS Cloudの使い方が分からず困っているときは、使い方をまとめた「使い方のヒント」をご覧ください。アカウントの設定方法から各種機能の使い方を随時更新しております。
また具体的な使い方のご質問は「よくある質問」「お問合せ」からも承っております。お気軽にお問い合わせください。

「使い方のヒント」で設定方法など確認

WPS Cloud 使い方のヒント

よくある質問・お問い合わせで確認